ブレーキディスクは濡らすと10分で錆びる

ポルシェ

日曜の朝は洗車の時間。

 

マカンを納車してから出来た夫の習慣です。

ヴェルファイアのときは・・・。ガソリンスタンドの機械洗車、車内に乗ったまま入ったこともあったな。

この愛情の差はなんでしょうか。。

 

マカンはガラスコーティングやホイールコーティングをしてもらったおかげで、洗剤を使わなくても、水のみで綺麗になるみたいです。

ボディは塗装が痛まないよう毎回洗わず、ホイールは毎回洗うらしい。

 

ちなみに夫が使っている洗車グッズは、以下。何が違うのかさっぱり。。。

伸縮ホース(ケルヒャー等の高圧洗浄機は敢えて使わないらしい)

ガラス用 ⇒ ハンディモップ

ボディー用 ⇒ ムートングローブ

ホイール用 ⇒ ムートンブラシ

吸水クロス多数

触り心地がふわっふわなグッズばかり。これが人間用ではなくクルマ用ですよ。

 

寒い季節になりましたが、日差しが出る前の時間帯の方が水滴が蒸発して痕にならないから、と早朝から洗車を始める夫。

私と子どもと犬は寒いので家の中から窓越しに洗車の様子を見守ります。

(実際にはずっと見守っているわけではない。家の中ではテレビを見たり、みかんを食べたり、それなりに忙しい。爆)

 

1時間ほどで洗車が終わります。

ピカピカになったクルマを見に行く私。

私「ん、、、なにこれーーーー!!!!?」

ホイールの奥の丸いのが茶色くなっている。

錆びたブレーキディスク

夫「ブレーキディスクは錆びやすいから、水を掛けるとすぐに錆びが浮いてくるんだよね。」

私「そんなぁぁ。シルバーでピカピカだったのに。」

あれ?なんで夫はこんなに冷静なんだ、、

夫「走ると削られてまたシルバーに戻るから。裏側は錆びが残るだろうけど。」

お!これは朗報!!

私「よかった!次のドライブが楽しみだね!」

夫「軽く走りに行くよー」

(え!!今から!?)

時間を空けてから走るよりも、すぐに走った方がいいようです。錆びた状態で放置して置くのは確かによくなさそうですもんね。

 

特に行きたい場所もなかったので、近場をぐるりと1時間ほどドライブ。

もう一度ホイールを見ると、、

私「シルバーに戻ってるー!よかった!!」

ふーこれで一安心。夫を見てみると、

夫「汚れてる。これ。ブレーキダスト。」汚れを見つけては、毎回凹む夫。

ドイツ車はブレーキダストというブレーキパッドのカス?が出やすいらしい。

 

夫「PCCBは出ないらしいよ」

(何か聞いたことあるような気がするけど、何だっけか? また何か買う気なのか??)

 

自慢の愛車は隅々までピカピカに保ちたいですよね。

私も家の掃除頑張らないと!!

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!