早くポルシェに乗るために支払はローンもありだと思う

マカンS ポルシェ

僕は、だいたい1~3年でクルマの買い替えを行っている。

新しいものが好きっていうよりは、その時々で趣味趣向が変わったり、ライフステージが変わったり。まぁ要は飽き性なんだと思う。一方で、気に入ったものは長く使い続けていて、(酷いと)中学生とか高校生くらいから持っているものもあるくらい。

 

今回は、クルマを買う際のお金の考え方について書いてみようかな。

 

一般的に個人がクルマを買う方法は大きく2つ。

現金一括払い または ローン払い が一般的な選択肢。

 

ローンは金利がかかるから現金一括払いの方がよい。と考える人もいるけど、僕は低金利だからこそローンを選択している

 

その理由は、大きく2つ。

①自己資金を使ってしまうことがリスクだと考えている

②低金利であれな自己資金は投資運用に回した方が得だと考えている

 

①自己資金を使ってしまうことがリスクというのは、

クルマを現金一括で買ってしまったために、いざという時お金がない!というリスクがあるということ。

例えば、急な怪我をしてしまって治療費が高額になったとき、手元にお金がないと銀行から借りるなどしないといけなくなる。その場合、クルマをローンで買うよりも金利が高くなってしまうことが多い。子どもの学資やペットのケガや病気も同様。

だから、低い金利で借りられるなら借りた方が得、と考えており、自己資金には極力手をつけない。

 

マカンS

例えば、総額1,000万円のポルシェを買いたいとき。

月々10万円貯められるとしたら、1,000万円貯めるには8年4ヶ月かかる。

 

一方で、1,000万円を頭金なし、8年4ヶ月のローンを組むと、(そんなローンないけどw)

金利2.9%では月々約112,690円になり、総支払額は約1,127万円になる。

 

現金一括払いとローンを比較すれば、当然、現金一括払いの方が総支払額は少なくて済む。

差額は約127万円。

言い換えれば、総額で127万円、月々あたり12,690円を余計に払えば8年4ヶ月も早く憧れのポルシェに乗ることができる。

 

月12,690円払うか、8年4ヶ月我慢して待つか、はたまたその中間か。

お金か、時間か。と考えると、この月12,690円を単純に損とは言えないと思う。

なぜなら、憧れのポルシェを手に入れることで、モチベーションは飛躍的にあがったから。

次はこんなクルマに乗りたい。

次はこんなオプションをつけたい。

もっと仕事を頑張ろう。

フットワークが軽くなり、人脈が増えることもある。

少なくとも僕にとっては、色々な面で良い影響を与えてくれている。

マカンS

 

↑のは頭金なしとかの極端な例だけど、

現金一括で払えないから、憧れを我慢し続けることが必ずしも良いことではないのかなと思う。

僕は無限にお金があるわけではないけど、お金を使わずに大事に貯め続けることよりも、お金を使う事で体験や経験を得ることの方が重要に思う。

 

クルマだけではなく、ホテルや航空会社の上級会員になったり、ブラックカード持ったり、いろんな体験をしてきたからこそ、今の自分があると思うし、これからも自身を高めるための投資は積極的にしていきたいと思う。

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!