2018-11

ポルシェ

オプション アダプティブクルコン&レーンチェンジアシスト

夫がつけるかどうか迷っていたオプションの一つ、アダプティブクルーズコントロール。   費用は+223,000円 ・・・高いのか安いのか判断できませんっ!!(笑) でもヴェルファイアのときは付いてたから、本来は車両価格に入ってるものなのかな?   高速道路などで一定速度を保ったまま順行してくれる機能ですね。 私は乗ったことがないですが、かるーい渋滞や流したい時はとてもストレスフリーのようです。   対象速度は30km/h~130km/hとなっています。
ポルシェ

犬連れで楽しめるスポットを見つけたい

みんな人込みが嫌いなので、クルマでのお出掛けが大好き! 基本的におでかけは犬もいっしょに行ける場所のみ。 犬も入れてちびっこが楽しめるところってなかなか少ない。 そういうスポットの紹介もしていけたらいいな、と思います。
ポルシェ

最適なチャイルドシートの位置を子供目線で考えてみた

クルマに付けるチャイルドシートの位置は、運転席の後ろにしている方が多いようです。次いで、助手席の後ろですね。   我が家はヴェルファイア時代は2列目、助手席の後ろでした。 そして私は子どもの隣、2列目、運転席の後ろに座ります。
ポルシェ

納車は記念日だからおしゃれして行こう

待ちに待った納車の日。夫はこの日を指折り数えていました。その姿はまさに遠足を楽しみにしている子どもです。 自宅まで運んでいただく選択肢もありましたが、夫は迷わずポルシェセンターまで取りに伺うことに決めていました。 自分で出向いて愛車に会う方が受け取る楽しみが増しますよね。 夫「さて!行こうか!(キラキラ)」
ポルシェ

マカンのチャイルドシートは回転式が便利

マカンに乗り変えるにあたって、私が一番心配していたこと。   それはずばり、子どもをチャイルドシートに乗せる作業。
ポルシェ

ポルシェセンターにマカンの既製車があるか聞きに行ってみた

面識のないポルシェセンターに電話し、アポを取った夫。 その予約を取った日になりました。   ポルシェセンターに着くと、所長さんが出てきて軽くご挨拶。お部屋に通してもらい、話し始めます。   夫「在庫車があるかどうか見てもらえますか。色は白で、シートは黒。欲しいオプションはサラウンドビュー、LEDライト、アダプティブクルコン、スポーツクロノパッケージ」
ポルシェ

マカンに似合うカラーリングを検討してみた

私たちがマカンを買うにあたって選んだ車体カラーは白、シートは黒。   以上。   で終わってしまいそうな今回の記事。   なぜそのカラーを選んだのかを詳しく説明していきます。   ブラックやネイビー、グレー、ブラウンって高級感があってかっこいいんですけど、汚れが目立ちます。
ポルシェ

ポルシェを新車で買うと最大1年待ちらしい

ポルシェのマカンを購入するにあたって、中古車より新車で買った方が月々の支払額が抑えられることがあるらしい。   じゃあ新車で決まりじゃーん!ピカピカでうれしー!!とウキウキしていた私だが、そうでもないらしいのです。   ポルシェは基本的に、生産枠と呼ばれる毎月の生産台数と、日本の各ポルシェセンターへの割り当て台数が決められているらしい。
ポルシェ

マカンを買いたい病にかかった夫の様子を報告する

試乗を終えた日、家に着くなりパソコンでなにやら計算式を組み立て始める夫。 どうもローンの支払いシミュレーターを作っているよう。   ネット上のシミュレーターを信じられない夫。 基本的に自分で計算したり納得出来ないと気が済まない性格の夫。 こういう時の夫はご飯もお風呂も睡眠も関係なくなる。トイレすら行かない。
ポルシェ

初めてポルシェセンターに行ってマカンを試乗して来た

ふとした日曜日の昼下がり。   ヴェルファイアに乗って、子供と犬を連れて公園へ。  小一時間ほど子供たちを遊ばせて、帰る道中夫が言いました。   「この足でポルシェの試乗に行こうかな。」   私は遊びに行く(テーマパークで観覧車に乗るような)感覚で「いいね、行こう行こう!」と返事をしました。(思えば、この時点で夫の思惑にはまってた気がする)
error:Content is protected !!