2018-11

ポルシェ

オプション アダプティブクルコン&レーンチェンジアシスト

夫がつけるかどうか迷っていたオプションの一つ、アダプティブクルーズコントロール。   費用は+223,000円 ・・・高いのか安いのか判断できませんっ!!(笑) でもヴェルファイアのときは付いてたから、本来は車両価格に入ってるものなのかな?   高速道路などで一定速度を保ったまま順行してくれる機能ですね。 私は乗ったことがないですが、かるーい渋滞や流したい時はとてもストレスフリーのようです。   対象速度は30km/h~130km/hとなっています。
ポルシェ

新たなポルシェの影

すごいスピードが出るといっても、日本国内では高速道路でも80-100Km/hくらいでしょう。 その状況で、100km/hまで何秒!とか最高速が何km/h!とか言われてもなぁ。。。 夫いわく、高速道路を走る時とか車線変更や合流での加減速が多いから、性能がいい方が危なくないらしい。
ポルシェ

愛犬スポットの紹介

みんな人込みが嫌いなので、クルマでのお出掛けが大好き! 基本的におでかけは犬もいっしょに行ける場所のみ。 犬も入れてちびっこが楽しめるところってなかなか少ない。 そういうスポットの紹介もしていけたらいいな、と思います。
ポルシェ

チャイルドシートの位置

クルマに付けるチャイルドシートの位置は、運転席の後ろにしている方が多いようです。次いで、助手席の後ろですね。   我が家はヴェルファイア時代は2列目、助手席の後ろでした。 そして私は子どもの隣、2列目、運転席の後ろに座ります。
ポルシェ

納車

待ちに待った納車の日。夫はこの日を指折り数えていました。その姿はまさに遠足を楽しみにしている子どもです。 自宅まで運んでいただく選択肢もありましたが、夫は迷わずポルシェセンターまで取りに伺うことに決めていました。 自分で出向いて愛車に会う方が受け取る楽しみが増しますよね。 夫「さて!行こうか!(キラキラ)」
ポルシェ

チャイルドシート

マカンに乗り変えるにあたって、私が一番心配していたこと。   それはずばり、子どもをチャイルドシートに乗せる作業。
ポルシェ

愛車との出会い

待ちに待った週末。PCにつきました。   所長さんが出てきて軽くご挨拶。お部屋に通してもらい、話し始めます。   夫「在庫車があるかどうか見てもらえますか。色は白で、欲しいオプションはサラウンドビュー、LEDライト、アダプティブクルコン、スポーツクロノパッケージ」
ポルシェ

オプション選び カラーとシート

選んだ車体カラーは白、シートは黒。   以上。   で終わってしまいそうな今回の記事。   なぜ車体カラーが白がいいかというと、それはかわいいからです!   以上。   また終わってしまいそうですが、もう少し書きます。
ポルシェ

ポルシェの納期

ポルシェのマカンを購入するにあたって、中古車より新車で買った方が月々の支払額が抑えられることがあるらしい。   じゃあ新車で決まりじゃーん!ピカピカでうれしー!!とウキウキしていた私だが、そうでもないらしいのです。   ポルシェは基本的に、生産枠と呼ばれる毎月の生産台数と、日本の各ポルシェセンターへの割り当て台数が決められているらしい。
ポルシェ

お迎えに至るまで その3

夫は来る日も来る日もポルシェのカーコンフィグというのを触っていました。(良く飽きないな。)   時には私に意見を求めてきました。   夫「これとこれ、どっちがいい?」   私「え、どこがちがうの?」   夫「全然違うよ!ホイールの大きさ!キャリパー見て!!」
error:Content is protected !!