ポルシェセンター

初めてポルシェセンターに行ってマカンを試乗して来た

ふとした日曜日の昼下がり。

ヴェルファイアに乗って、子供と犬を連れて大きな公園へ。 

小一時間ほど子供たちを遊ばせて、帰る道中夫が言った。

「この足でポルシェの試乗に行こうかな。」

 

全てはここから始まった

夫の提案に、私は遊びに行く(テーマパークで観覧車に乗るような)感覚で

軽く「いいね、行こう行こう!」と返事をした。

(思えば、この時点で夫の思惑にはまってた気がする)

 

初ポルシェセンター訪問

ほどなくしてポルシェセンターに到着。

予約もしていないのに突撃訪問してしまった。

すぐさまお店の方が出てきて、なんだか親しげに話を始める担当さんと夫。

突撃訪問のはずなのに、なぜか話がはずんでいる。

え?知り合いだったの?

意外と敷居は高くないのね?

と思いながら見ていると、

天下のポルシェ様、「アポ取ってんの?お宅どこの誰よ?お金あんの?」みたいな態度されるかとビビってた私。←アホ

そんなことあるわけない。接客もポルシェレベルでした。

私や子どものことなど忘れているかのように夫は担当さんと店内に入っていってしまった。

 

私は後から子供とついていき、ピカピカのクルマを眺める。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4448-e1545224658425-200x300.jpg です

 

 
 
 
 

すごー!総額いくらだろう。。

夫の影響でカイエンとマカンだけは知っている私。

マカンってカイエンよりかわいらしいな。

カイエンはなんかごつい印象。

似てるけど、近くで見るとカイエンは威圧感が圧倒的。

 

ここで担当氏に教わったポルシェ豆知識!

カイエンとマカンの見分け方

ボンネットの切れ目の位置がちがう。

カイエンは上の方に、マカンは下の方にある

カイエンはヘッドライトの上から切れ目が入っているカイエンS
引用: ポルシェジャパン公式ホームページhttps://www.porsche.com/japan/jp/ より
マカンはボンネット上には切れ目はないマカンS
引用: ポルシェジャパン公式ホームページhttps://www.porsche.com/japan/jp/ より

 

 

 

 

 

 

展示車の後部座席に乗せてもらったけど、なんか緊張しすぎてカイエンとマカンの差は正直わからない。 

まぁカイエンの方が広い。

今がミニバンだからか、どっちも狭く感じる。

そういうわけで大差なし。

見た目ではマカンの勝ち。

なーんて、買えるわけないし!

 

クルマ好きの1歳児にとってはまるでテーマパーク。

クルマがいっぱい。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4442-300x200.jpg です

 

きれいに陳列されたミニカーを見つけて持って帰ると大騒ぎ。

値札見てびっくり。10,000円超えなり。

 

私「はいはい、買いません。触らないで!!」 

子供「ぎゃーーーーー(あれ取って)」

 

見かねた担当S氏が手頃なトミカを貸してくださいました。

が、子供はそれには見向きもせず。箱に入ったピカピカの1万円の方が欲しい様子。

あれー!と精いっぱい指を指す。

たった1年半生きてきただけで物の価値がわかる我が子。(悲)

 

初ポルシェ試乗

駄々をこねる子供に辟易していると、試乗の準備ができたとのこと。

 

外で待っていたのはマカン Turboというクルマだった。

私(たーぼ、、、?)

 

エンジンを掛けてみると、

ブォォォォォン!!

ものすごい爆音で低音が響く。

子供は泣き出す(笑)

 

乗ってみるとシートが真っ赤!

何ともスポーティー。

(写真撮り忘れた)

 

こんなスポーツカー買うわけないなぁ。

うちには1歳児がいるし。

今のヴェルファイアは広いし便利だし大満足だもん。

 

試乗しながら、担当S氏と何やら話をしている。

夫「残るのは30くらいですか? 

S氏「40もいけますよ」

夫「そんなにですか!すごいですね」

S氏「ポルシェは値崩れしないので、50もありえますよ」

私(なんのこっちゃ)

 

試乗中感じたのは、思ったより揺れが少なくて静かなこと

ポルシェってスポーツカーだからもっとガツンガツン来てうるさいのかと思ってた。

あまりにも静かで乗ってわずか5分で子供は寝てしまった。

普段寝ないのになぜ試乗で寝る!?

 

乗を終えて、

夫「いやー良いですね。やっぱ社用車じゃなくて個人用で買うかなぁ。」

S氏「そうですか。では資料を用意しますね」

私「え!!買うの!?」(嫌な予感)

夫「え?」(バレた?!って顔してたし)

 

マカンを買いたい病にかかった夫の様子を報告する試乗を終えた日、家に着くなりパソコンでなにやら計算式を組み立て始める夫。 どうもローンの支払いシミュレーターを作っているよう。 ...

COMMENT

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。