マカン

ポルシェ

ポルシェを買うことは贅沢なのかじっくり考えてみた

阪神淡路大震災から24年。 1.17 震災を振り返る特集を見ながら、「うちはポルシェなんて買っちゃって贅沢だなぁ」なんて考えていた。 今日は真面目に本当にそうなのか?とじっくり考えてみた。
ポルシェ

ポルシェのためにドラレコを買い直した

今まで使っていたドライブレコーダーをマカンでも使おう!ということでポルシェセンターに持っていった時のこと。 つけてください!と担当Y氏に持参したドラレコを渡してしばし待つ。 ヴェルファイアの時に使っていたドライブレコーダーはこちら。
ポルシェ

今年の抱負はポルシェに見合う妻になること

ブログを始めて1ヶ月あまりが経ちました。 少しずつ見にきてくださる方が増えてきて大変嬉しく思っています! 今年も引き続き、自分らしい目線のポルシェライフを綴っていきたいと思っています。 ここで、昨年を振り返ってみる。改めて思うのは、2018年はすごい変化の1年だった。
ポルシェ

マカンのリアシートは快適なのか検証してみた

ポルシェから出ている4ドアタイプのクルマは3車種。パナメーラ、カイエン、そしてマカン。 その中では後部座席の空間が最も狭いと思われるマカン。 今日はそのマカンの後部座席について紹介します。 うちはリアの助手席側にチャイルドシートが付いています。 私は運転席側に座ります。まずシートの大きさを測ってみました!
ポルシェ

犬とおでかけスポット ウブドの森

今日は先日泊まってきた宿について写真を交えて紹介したいと思います。 愛犬のための宿、ウブドの森 伊豆高原。 場所は伊豆半島の伊東市。 今回、子どもが生まれて初めての訪問になりました。3人プラス犬1匹、4人での家族旅行です! まず、ウブドの森の施設やサービスについて書きたいと思います。 チェックインは15時からです。 ウブドの森には屋外ドッグランと室内ドッグランの2箇所があります。 室内ドッグランはフロントのすぐ隣。 フローリング調のソフトな床に犬用のアスレチックが置いてあります。
ポルシェ

暑がりさんでも重宝するマカンのシートヒーター!

我が家のマカンについているオプション、シートヒーター。 ポルシェセンターの担当Y氏によると、シートヒーターはオプションの中でも人気で、プライバシーガラス同様、ほとんどの人がつけるオプションの1つだそうです。 うちは既製車で買ったので、自分たちで選んだわけではなくもともとついていました。 でも夫はこう言っていました。 暑がりの夫「俺は別にシートヒーターはいらないかな。まあついてる分にはいいかなって感じ。使うかわかんないし。」
ポルシェ

助手席にチャイルドシートをつけるか考えてみた

子どもが車酔いをするようになって、子どもを連れたドライブに気をつけることが増えました。 どうしても後部座席に座っているとなかなか外の景色は見にくいし、進行方向がわからず酔いやすい。 ポルシェセンターの展示車で助手席に座った時にすごくご機嫌でした。抱っこで座っただけですが、見晴らしがよくて、大好きな運転席の隣ということもあり、嬉しかったようです。 そこで私にはある仮説が生まれました。
ポルシェ

マカンになったらドライブが疲れにくくなった気がする

私たちのお出かけは基本的に犬も一緒。旅行といえば行くのはもっぱら犬が泊まれる宿。 最近も伊豆高原にある宿に行ってまいりました。 ヴェルファイアで行った時とマカンで行った今回。ドライブに大きな差を感じたので比較してみました。 伊豆高原まで都内から行くには、東名高速道路に乗って、小田原厚木道路に乗り、その後2つの有料道路に乗ります。最後の有料道路を降りてから目的地まで30kmちょっと下道を行きます。道中は山道や海沿い、市街地など多岐にわたります。 ヴェルファイアで行っていた際はその道中が非常に長く感じたんですよね。。。
ポルシェ

ポルシェというモノづくりの情熱を感じさせられた

夫がお邪魔してきた新型マカンのお披露目イベント。 https://macan-porsche.com/新型マカンイベント 新型マカンの発表というのはもちろん重要なのですが、運転しない私とってはより興味があるのはポルシェが開催するイベントとはどんなものなのか、ということでした。
ポルシェ

新型マカンのイベントに招待されて行って来た

新型マカンのお披露目イベントの招待状をいただきました! 日程は、2018年12月19日(水)と20日(木)の2日間。 私は仕事と子どもの都合がつかず行けませんでしたが、夫が行って来たのでブログに載せたいと思います。 会場のテーマカラーはマカンの新色「マイアミブルー」。 横一線のテールライトが、ベールから透けて、カッコいいですね!!
error:Content is protected !!