ポルシェのためにドラレコを買い直した

ポルシェ

今まで使っていたドライブレコーダーをマカンでも使おう!ということでポルシェセンターに持っていった時のこと。

つけてください!と担当Y氏に持参したドラレコを渡してしばし待つ。

 

ヴェルファイアの時に使っていたドライブレコーダーはこちら。

カロッツェリア ND-DVR1

ドラレコの小さな液晶ではなく、カーナビの画面に出力するため、かなり小型なのが特徴。

 

ところが、何やらエンジニアさんとY氏がうちのマカンの前でコソコソと話している。

これは嫌な予感、、、

 

Y氏が顔をしかめてこちらにやってくる。

「申し訳ありません。ドライブレコーダーの型が合わないようで、取り付けができないとのことです。」

 

嫌な予感的中!!

やっぱり。

 

詳しく話を聞くと、

日本のドラレコによくあるケーブル(4極ミニピンケーブル)が付いたタイプの配線はヨーロッパのクルマには適合しない場合がある。

とのこと。

そう、このよく見る赤白黄色の配線。

古いドラレコのケーブル

配線がこの形式ではないので、マカンには取り付けできない。(おそらくポルシェの全車種取り付けできない。)

 

、、、予習不足だった。

その日はドラレコの取り付けをあきらめて帰宅。夫はポルシェに取り付けできるドラレコを探してみることに。

パソコンで検索しながら「わかんないなー」とぼやく夫。

私も調べてみたけど、たしかにわからない。

ここは日本。ヨーロッパタイプのドラレコはほとんど見当たらず、そもそも規格とかよくわからない。

 

夫「時間がもったいないし高くつくけど、Yさんに任せようかな。」

 

そんなわけでポルシェセンターにドラレコ調達から取り付けまで一任することになった。w

 

つけていただいたのはyupiteruのSN-TW80d

少し高くついたけど、今後乗り変えたとき、次のクルマにも使えるし良いかな。(我が家は一生ポルシェを乗り継いでいくはず。)

 

ドラレコのカメラはここについている。

ドラレコフロントカメラ

 

バックカメラはこれ。

ドラレコバックカメラ

バックカメラは外から見ると全然目立たない!

ドラレコバックカメラを外から

 

駐車中、万が一当て逃げやいたずらでクルマが傷つけられたときでも、その前後15秒を録画していてくれるオプションもついているとのこと。

駐車監視モードという機能。これは必須!

 

ちなみにこのドラレコ、Wi-fiでスマホとつないで映像をみることができる。

スマホで映像を見ながら録画したりスクショを撮ったりもできる。

後部座席にいるとフロントシートがあって前の方は見にくい。だからこうしてフルビューで見られるのはうれしい!!

(視界を広げたくて誰も座らない助手席のヘッドレストを取ろうとしたけど、マカンのヘッドレストは固定式で外すことができないらしい)

スマホに飛ばした映像はこんな感じ。

ドラレコ映像を見られるスマホアプリ

 

GPSにつなげばGoogle Mapと連動して走行軌跡を記録することもできるらしい。

実は地図を見るのが大好きな私。今度やってみようっと。

スポンサーリンク

コメント

  1. suginaka より:

    初めまして、たんちんです。
    当ブログをマカンの購入時の参考にさせていただきました。
    中古で買ったマカンにドライブレコーダーをつけたいのですがポルシェセンターでいくらぐらいだったのでしょうか。なんか敷居が高そうでポルシェセンターになかなか聞きづらいのです。持ち込み可能ならいいんですが。よろしくお願いいたします。

    • Yumi より:

      たんちん様
      初めまして。ブログをご覧くださりありがとうございます!
      マカンご購入おめでとうございます!!本当にいい車ですよね!
      ドラレコ費用についてですが、うちの場合、総額65,000円くらいでした。内訳はユピテルTW80d本体価格と駐車監視モニター機能のための電源ユニット、その他ケーブル類で約45,000円、工賃が別途約20,000円でした。
      敷居が高いかもしれませんが、掛かりつけのポルシェセンターができると安心かと思います。持ち込みについても店舗によるかもしれませんので、確認してみてくださいね。

error:Content is protected !!