マカン

図解!マカンに必要な駐車場の大きさは?何mあればドアを全開に開けられる?

マカンを買うときに気にしていたのは、家の駐車場にきちんと収まるかどうか。

いや、収まることはわかっていた。

心配だったのは、停める作業や乗り降りが不自由なくできるのかどうかということ。

必要な駐車場の大きさ

まず、マカンの大きさをおさらい。

  • 全長 468.0cm(469.6cm)
  • 車幅 192.5cm(192.3cm)
  • 高さ 162.5cm

 前期型マカンのサイズ。()内は新型マカン

街中の駐車場の大きさは十分? 

よくある平面に白線が引いてあるタイプの一般的な駐車場の大きさにはガイドラインがある。

  • 長さ 500cm
  • 幅  250cm

最低限の基準として、こう決められているらしい。

紙でマカンを100分の1サイズにして切ってみた。

図にしてみると、平面駐車場なら収まりそうだ。

しかし!!機械式駐車場は注意が必要。

機械式駐車場にはパレットの大きさによって車幅制限がある。

最も多いタイプは車幅185cm以下というもの。

マカンの車幅は192.5cmなので制限を超えている。

車幅制限185cmの機械式駐車場にマカンは停められない!

機械式の中にも車幅205cmまでOKの駐車場もあるので、停める前に要確認だ。

自宅の駐車場はどれくらいの大きさが必要?

自分の家にマカンが停められるかどうか、これはマカンを買うにあたって非常に重要なポイント。

停められたとしても狭すぎて乗り降りが不便だったら困る。

ドアを開けた時を想定すると、どれくらいの幅が必要なのだろうか。

ドアを全開にするには+92cm必要

マカンの運転席側のドアを開けたときの車幅を測ってみた。

マカンのドアは全開と半開の2段階でストッパーがかかるようになっている。

全開はこんな感じ。これで横に約+92cm。

マカンのドアを開けた時

ドアを半開にすると+52cm

次に、半開はこんな感じ。これで横に約+52cm。

ちなみに半開でも乗り降りはできる。

半開の状態はこんな感じ。

どうです?入れそうですか?

女性の私が乗り降りする分には問題ない幅!

大人の男性が乗り降りするには少し狭そうだな。できなくはないかも。

子どもを抱っこしてたら、厳しそう。(抱っこしたまま助手席に乗ることはないけど)

ドアの開け方ごとに必要な駐車場幅計算

全開、半開の場合に広がる車幅を計算する。

なお、ドアを開けることで広がる幅は助手席側も左右対称で同じ。

ドアの開け方の組み合わせを計算してみよう・・・

  • 両側全開のとき 車幅192.5cm + 約92cm + 約92cm = 約376.5cm
  • 両側半開のとき 車幅 192.5cm + 約52cm + 約52cm = 約296.5cm
  • 運転席が全開で助手席が半開の時 車幅192.5cm + 約92cm + 約52cm = 約336.5cm
  • 運転席が半開で助手席は開けない時 車幅192.5cm + 約52cm + 約30cm(余白分) = 約 244.5cm(開けない助手席側の余白を30cmと想定)

マカンを両側全開にして乗り降りしたかったら、376.5cm必要ということになる。

でも、運転手だけ乗り降りできればあとは車を道路に出してから作業したり何とかできるというなら、運転席が半開で助手席は開けないという想定で244.5cmで済む。

マカンを停めるのに必要な駐車場幅は最低244.5cmと言えるかな。

 

なお、これらの試算は両側が壁だった場合の想定。

ガレージや旗竿地の駐車場では両側壁であることがあり得るが、うちはそのタイプではない。

両側が壁ではない場合はドアを開けたときだけ空中で多少お隣の駐車スペース領空(?)に侵出するが、停めている間はきちんと自分の敷地内に収まっていれば問題にはならないだろう。

普通の駐車場でもそうですよね。ショッピングモールの駐車場でドアを開けるとき、「白線を超えないようにしなきゃ」なんて普通考えないし。

トランクを開けるのはとても省スペース!

ちなみに後ろのトランクを開けてもそんなに場所は取らない。

広がるのは全長+20cm。

トランクボタン

たったの20cmしか広がらないので、よっぽどギリギリに停めない限り、後ろにガリガリッなんてことはなさそう。

快適なマカンライフのために

一般的な駐車場の250x500cmって12.5平米。

これは約6.9畳に相当するらしい。

駐車場って結構場所とるな。という印象。

でも、乗り始めと降りる時ってカーライフにとってはとても重要な時間。

スペースに入ればよいのではなく、ぜひ乗り降りの快適性も重視したい!

特にうちの場合は、壁にドアをぶつけたりしたら夫の怒りがとんでもないことになりそうなので、

やっぱり駐車場にそれなりのスペースは必要。

我が家は家は狭くても駐車場は広くしたい、という変わった家族だ。(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。