マカン

新型マカンGTSを買うならオプションはこれだ

新型マカンGTSが発表され、公式ホームページでもコンフィグができるようになった。

マカンに乗り始めてまだ1年半も経たないが、夫は次に乗り替えるクルマを考えている。

またマカンか、パナメーラか、はたまた911か。

911は阻止する予定(爆) なぜなら後部座席が狭すぎるから。

その中でも最有力なのはマカンGTS。

ついに新型マカンGTSのコンフィグができるようになったので夫が結構真剣にやっていた。

新型マカンGTSのオプション選び

ながっ!たかっ!!

1,300万円なり〜

でもどれも捨てがたいオプションらしいので詳しく話を聞く。

標準装備オプション

まず、マカンGTSにもともと付いているオプションも結構多い。

主なものはこんな感じだ。

  • 20インチ RS Spyder Designホイール サテンブラック
  • ホイールセンターキャップフルカラーポルシェクレスト
  • ブレーキキャリパー:レッド
  • アダプティブクルーズコントロール(ACC)
  • レーンチェンジアシスト
  • パークアシスト(フロントおよびリア)、サラウンドビューカメラ付き
  • スポーツエグゾーストシステム

ホイール周りもいい感じ。カラークレストとレッドキャリパーはほんと好き。カッコイイ!

ACCとかサラウンドビューとか私たちがマカンSを買った時にはウン十万とお金を積んでつけてもらっていたオプションがデフォルト装備なんて、、!

スポエグが標準装備なのもGTSらしいな。

選んだオプション解説

選んだオプションを夫に解説してもらった。

エクステリアカラー:バルカノグレーメタリック

これは悩んだ。

今乗っているのがスタンダードのホワイトだから印象を変えたい。

マカンは白黒以外のカラーは追加料金がかかるけど、パナメーラ等に比べると価格は良心的。メタリックカラーは+約16万、スペシャルカラーも+約40万だ。だから次に乗るならスタンダード以外の色。

スペシャルカラーのクレヨンも捨てがたいけど、今のホワイトに似ているから濃いめの色がいいかな。

選んだのはバルカノグレーメタリック。

渋くもありスポーティーさは損なわない。カッコイイ、、!!!

インテリアカラー:アゲートグレー/ペブルグレー ツートンレザーインテリア

代車パナメーラに乗って以来、ツートンカラーのレザーインテリアに憧れを持っている夫と私。

今までは汚れが目立たないようにとブラックを選び違っていたけど、ここは憧れのツートンレザーに!

レザーってやっぱり違う。合皮では作り出せない高級感漂うインテリア。

そして、今がブラックだからブラックじゃないダッシュボードにしたい。

外装がグレー、内装もグレーxグレーで統一感もある。

夫は「マカンだしスポーティーな感じを推すならレザーじゃなくてもいいかも。」とも言っていた。

ここは予算によって削れる部分か。

 

パノラマルーフシステム

車重が重くなると避けていたオプションだけど、子どもが喜びそうという理由で採用。

開放感も桁違いになるはず。

気になるのは夏の直射日光による暑さかな。シェードは閉められるとはいえ、どうなんだろう。

アルミルック燃料タンクキャップ

出た(笑)

見えないオプション。

でも給油の時見るし、ガソスタ行くのが楽しくなりそうだから。

アダプティブエアサスペンション

ファミリーカーだから乗り心地重視で。

エアサスが付いていた代車パナメーラの乗り心地が半端なく良かったので、これはつけたい!!

パナメーラとマカンではエアサスの仕組みが違うらしいが。

ポルシェサーフェスコーテッドブレーキ

通称PSCB。

最近できたこのキャリパー。

なんとブレーキダストが出にくく、ホイールが汚れないらしい。

お値段も貼るけど、洗車の手間といつもきれいなクルマに乗れる嬉しさを考えたら、夫は「絶対につける」と言う。

スポーツクロノパッケージ

スポクロつけないとダッシュボードにこのアナログ時計がつかない。

これがないとなんかポルシェっぽくない。

ほら、絶対あったほうがカッコイイ。

そんな理由でこのオプションは外せない。

パワーステアリングプラス

低速域でハンドルを軽くしてくれるこのオプション。

車庫入れのときなど、操作しやすくなる。

夫はここは削ってもいいかも、と言っている。

21インチ911 Turbo Designホイール

ホイールもインチアップ。

私的には標準装備のホイールもカッコイイと思っていて夫もそれは同意している。

が、PSCBをつけたいからインチアップもしたい、との理由。

PSCBはキャリパー自体が大きいらしく、ホイールもインチアップした方がスペースにゆとりができてよりカッコイイんだとか。

たしかに左の方が白いキャリパーがよく見えてかっこいいかもなぁ。

自動防眩ミラー

これもなくてもいいかもしれないが、やっぱりハイビーム当ててくる人いるから、つけておく。

プライバシーガラス

これは鉄板。防犯のためにもつけない選択肢なし。

ドライバーメモリーパッケージ

運転席の座席位置を覚えていてくれる。

キーを変えるとそのキーの持ち主の位置にしてくれる。

うちは夫しか乗らないんだけど、一応。

シートヒーター(フロント&リア)

リアにもつけてもらえてうれしい!!

シートヒーターは温まるのが早くて冬には嬉しい。

フロアマット

汚れ防止のため必須。

スモーカーパッケージ

タバコは吸わないが、物入れとシガーソケット目当て。

このオプションがないとシガーソケットがつかない。

 

マカンGTS試乗開始は4月から?

ついに発表されたマカンGTS。

ポルシェセンターのY氏によると春頃に日本に第1号車がやってきて、順次ポルシェセンターで展示・試乗が始まるそう。

4月か5月頃にポルシェセンターに行けば直接体験できそうだ。

もちろん、受注はそれより前に始まっている。

 

夫も本気でどのクルマに乗り替えるか悩み始めているらしい。

最近はポルシェ以外の話をすると、すぐにポルシェの話に戻される。

またポルシェ熱が高まっている我が家。

1年後にはどんなことになっているのやら(怖)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。