MENU
ポルシェとは

マカンの次に乗りたい車種は?時代に合ったファミリーカー選び

マカンを買って2年。

これまでは2年くらいの短いスパンでクルマを乗りかえてきた夫。

やはり、そろそろ乗りかえを意識する。

というか、マカンを買った当初から乗りかえのことを意識していた。(←早すぎ)

我が家で月に1回、いや、週に1回は「次にどんなクルマを買うか」という話題が出る。

決してマカンに不満があって、別のクルマに変えたいわけではない。

むしろマカンがとっても良いクルマだからこそ、もっと他の「良いクルマ」にも乗ってみたい。

マカンS

ポルシェならきっとどのクルマを選んでも、最高に楽しめるはず。

乗りかえると、また新しい世界がみえる。

夫にとっての「乗りかえ」は人生の幅を広げるための選択のようだ。

次のクルマ選び:ポイント3つ

マカンの次に乗りたい車種は?という議題に関して、夫と定期的に議論を積み重ねること約2年。

我が家のクルマ選びで譲れない重要な条件をまとめてみた。

  1. やっぱりポルシェ
  2. ファミリーで快適に乗れる
  3. 環境性能も気にしたい

順番に見ていこう。

① やっぱりポルシェ

選ぶメーカーはポルシェ。

これは絶対に譲れない。

というか、それ以外考えられない。

もはや我が家では言うまでもない。

ポルシェ以外にも良いクルマメーカーはたくさんあるのだろうが、やはり我が家はまだまだポルシェに乗りたい。

 

② ファミリーで快適に乗れる

うちは大人2人、子ども1人、犬1匹という家族構成なので4シーターであることは必須!

だから夫が熱望するボクスターは却下。(←2台目に買うならいいとして、1台目ではナシという意味)

911は4つシートがあるといえばあるけれど、子どもはまだチャイルドシートが必要な年齢なので、私は必然的に後部座席に座ることになる。

・・・・それはいやだ。

狭すぎる。

「ちょっとそこまで」のドライブなら大丈夫だけど、あの後部座席で軽井沢やら伊豆やらへ100km超えのドライブをするのはさすがに窮屈だ。

ポルシェセンターでは、4人家族で911に乗っている強者もいると聞いたことがあるけど、それは強者。レアケース。うちではだめです!

幸いにして、ポルシェには4ドア4シーターの車種はマカンカイエンパナメーラ、そしてタイカンと、選択肢も豊富。

この中から選ぶことになりそう。

③ 環境性能も気にしたい

最近は時代の流れもあって、エコとかサスティナブルという観点での物選びも意識したい。

エコを意識したいというよりも、ポルシェが開発する最先端の技術を体感してみたいという気持ちが強いかもしれない。

ポルシェは最近はEVマカンを筆頭として電気自動車の開発に力を入れているように見える。

ポルシェが作る最先端電気自動車EVポルシェをいち早く乗りこなしてみたい!

ただ、100%電気自動車は、出先で充電スポットが少なそうという不安要素もあってまだなかなか踏み切れそうにない・・・

EVマカンに関してはいつ発売・納車されるのかまだ確定情報がない。

電気自動車に乗り替えるには迷うポイントもあるのだ。

 

次に乗りたい候補3車種

これらのポイントを踏まえて我が家が射程に入れている車種はこの3つだ。

パナメーラ4Eハイブリッド(PHEV)

100%電気ではなく、プラグインハイブリッドのパナメーラだ。

憧れのパナメーラ様

代車でパナメーラに乗ったときに、その乗り心地の良さ、ラグジュアリーさ、フォルムのかっこよさに圧倒された。

パナメーラ、かっこよすぎる。

もともと走りに特化していたポルシェが、ラグジュアリーさも兼ね備えたハイエンドモデルとして作っているのだろう。

そして、パナメーラにはEハイブリッドモデルがある!

プラグインは、ガソリンと電気のいいとこどり!

フル充電しておいた時の電気だけで走れる距離はだいたい50kmくらいとのこと。

50kmあれば都内をフラッと出かけるくらいなら、ガソリンを使わず行けそう。

プラグインハイブリッドだと、自動車関連の税金の免税や減額が受けられるのも地味にありがたい。

パナメーラの難点・・・それは値段が高いこと・・・。値落ち幅も気になるので、パナメーラを新車で買う選択肢はないだろうな。

 

タイカン

やはり気になるのはタイカン。

実物をみたらやっぱりめちゃくちゃかっこよかったし、新車種というのもかなりテンションあがる。

100%電気自動車だから、免税になる税金も多く、ガソリン代がかからないのでランニングコストが嵩まない。

ただ、価格帯が高いというのは難点。

安く買うなら中古車を狙うか?と考えている。

日本ではまだ納車が始まっておらず、納車が始まるのは2021年初頭からとみられる。

そうすると中古車がパラパラ出てくるのは2022年頃かな・・・?

 

EVマカン

マカンブロガーとしてやはり捨てられない選択肢。

いつ発表かはわからないけど、EVマカンが発表されたら買わずにはいられないのではないかな・・・

タイカンで培ったノウハウがさらに改良されてくるだろうし、期待は高まる。

あとはどんな見た目で登場するか、今のカッコイイマカンの雰囲気を保ってくれるのか注目したい。

ただ、一体いつになったら発表されるのかがわからないのが不安要素。

 

いつ乗りかえるか問題は未知

こんな風に考えているものの、いつ乗りかえるかは全く決まっていない。

パナメーラ4Eハイブリッドなら運よく希望の中古車に出会えれば即決する可能性もある。

タイカンを試乗して、めちゃくちゃよかったら即決する可能性もある。

タイカンの中古車を狙おうとしているうちに、EVマカンの情報が出たらまた悩み始めるかもしれない。

マカンを買った時は初めて行ったポルシェセンターで購入を即決したので、いつ何が起こるかわからない。

それは夫のみぞ知る・・・?

いや、夫も予期していないだろう・・・

最先端のクルマがいいし、カッコイイクルマがいいし、ファミリーカーとしても便利で乗り心地の良いクルマに乗りたい!

贅沢な希望だけど、ポルシェなら実現できる!!

どのタイミングで夫が「よし!買うぞ!」となるかは全くわからないので、私は心の準備をして待つのみである・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。