オプション選び

大人カッコいい最強のマカンをコンフィグしてみた

外出自粛期間も長くなり、ポルシェのコンフィグも手馴れてきた今日この頃。

今回は、夫がじっくり考えて作り上げたマカンのコンフィグを紹介する。

これが在庫車であったら速攻で売れると豪語するほどの自信。

たしかに、何か今までのマカンとは何か違う気がする。

なんか「大人っぽくて」「渋さがあって」「上品で」「カッコいい」感じなんです、、、!!!

見た目だけではなく、インテリアの快適性にも拘ったマカンです。

自信作マカン

渾身の傑作がこちら。

選んだグレードはマカンGTS

なぜGTSなのか。

リセールの観点からGTSかベースで悩んだ末、ベースグレードからコンフィグを始めた。

しかし、気付くとオプション費用だけで500万を超えてきて、これはオプションを付けすぎだと思い直すことに。

結局、走りも高性能なGTSからスタートすることに変更したらしい。

そう、グレードを上げると標準装備で付いてくるオプションが増えるためだ。GTSならスポエグとかPASMといった金額高めのオプションも最初から付いている。ホイールも20インチが付いてくる。

大人カッコいいカラーリング

外装色

ヴァルカノグレーメタリック

一見「黒」に見えるが、実際は「グレー」

かなり暗めの色。だけど明るい場所、暗い場所などで見え方の雰囲気が変わるニュアンスカラー。実際に走行中のヴァルカノカラーを見たことがあるが、めちゃめちゃカッコいい!!

ホイール

エクステリアカラー同色の20インチMacan Turboホイール。

スポークが5本のすっきりしたデザインで中のブレーキディスクもよく見えるデザイン。後述のPSCBも目立つ5本スポークがおしゃれを演出。

エクステリアカラー同色って青とか赤だとちょっとイケイケすぎる感じするけど、ヴァルカノグレーなら主張しすぎず、でも実は黒でもシルバーでもないって面白いかも!

キャリパー 

何の迷いもなくPSCB(ポルシェサーフェスコーテッドブレーキ)を選ぶ。

これはポルシェで新しく採用されたブレーキで、ホイールダストがほとんど出ないらしい。だから白いキャリパーでも汚れないって自信の現われなんだとか。

ホイールのスポークが少ないデザインのおかげでキャリパーが見えやすく、ヴァルカノグレーにホワイトのキャリパーが引き立つ。白が映える!!

渋めなカラーの中にさわやかな白が覗くのが印象的なコントラストになっている。

インテリア

インテリアはブラック×モハーヴェベージュというバイカラーを採用。

フルレザーと迷うところだけど、購入しやすさであるコストを抑えるためにパーシャルレザーに。これで3.7万円なら全然つけちゃうオプション、とのこと。

何この色、超かっこいい!!

明るめカラーだけどオトナっぽく落ち着いた空間に

選りすぐりのオプションたち

パノラマルーフシステム

うちのマカンには付いていないが、次は絶対付けたいと思っているパノラミックルーフ。

ドライブ中に空が見えるって解放感があって気持ちよさそうだし、子どもも喜びそう

サイドブレードデザイン

サイドブレードは色(素材)とモデル名の刻印カラーが選べる。

  • カラー エクステリアカラー同色
  • モデル名 オーラム

サイドブレードはデフォルトだとブラックだけど、ここはエクステリアと同じヴァルカノグレーでシームレスな感じに。

そこにGTSという文字を「オーラム」というカラーで入れる。

オーラムはくすんだゴールドのような渋めの色。

オーラムという色を知らな買った私。GTSと言えば、黒とか赤のイメージだけど、このオーラム、なんか渋くて大人っぽくてカッコイイじゃん、、、!!!

アルミルック燃料タンクキャップ

これは絶対つける。爆

見えないところだけどおろそかにしてはいけない。

面倒な給油シーンを、至福のひとときに変えてくれる超おすすめオプション。

アダプティブエアサスペンション

今のマカンはエアサスがついていないが、夫は「次はエアサスは絶対つけたい」という。

代車でパナメーラに乗った時からエアサスの乗り心地の良さにハマってしまった夫。

ファミリーカーという目的もあり、乗り心地を重視したいからエアサスは必須だという。

スポーツクロノパッケージ

これはつけるでしょう。走りを楽しむために。

スポクロを付けると、ここぞというときに走り方を変えられるのでドライビングの楽しみ方が何倍にも増える。リセールにも大きく影響するらしい。

ダッシュボードにスポクロウォッチが付くのもポルシェらしくていいですよね!時計ついてないと違和感あるのかな。。??

パワーステアリングプラス

低速域でハンドルが重くならないようにしてくれるこのオプション。

夫はなくてもいいと言うことも多かったけど、女性が乗るなら付けるのがおすすめという。

ファミリーカーだから私が運転することを想定しているのか?いや、運転しないよ、私は。ぶつけたら怖いもん(むりむりむり)

自動防眩ミラー

よ、よめない、、、(笑)

「ジドウボウゲンミラー」と読む。

これはバックミラーに時折映る、後方のクルマの超まぶしいライトの光を和らげてくれる機能のこと。

これが結構効果があるらしく、むやみなハイビームにイラっとしないためにも、そして何より安全のためにも付ける。

マカンは車高が高いから機能としては不要だけど、ルームミラーがカッコよくなるから付けてみた、とのこと。

プライバシーガラス

これは鉄板ですね。

中が透けて丸見えにならないように

トラフィックジャムアシスト付きクルーズコントロール

もともと新型マカンではクルコンは標準装備だが、より低速域でのコントロールをしてくれる。渋滞のときは自動運転のような感じになるのは、便利だし気持ちも楽だ。

渋滞で完全に止まってしまった後も自動で発進するの?の疑問を調べてみると、3秒未満なら自動で発車してくれるらしい。3秒以上だと自分で作業が必要のようだ。

この便利機能、値段が117,130円とポルシェのオプション群の中では割安だから、費用対効果でつけるという選択をした。

運転が好きな夫としては、あってもなくてもどっちでもいいらしいが(爆)

エントリードライブシステム

このオプションをつけないと、ドアの鍵を開ける時、エンジンを付ける時、鍵を差し込んでガチャガチャッとする必要がある。

さすがに「ガチャガチャッ」は面倒だし、どうしても鍵穴周辺が傷つくリスクもある。

となれば、必要でしょう!

今の時代、これがオプションというのもどうかも思うが(爆)

 

18way電動アダプティブスポーツシート

後述のシートベンチレーションを付けるためにデフォルトの8wayシートではだめで、14wayシートか18wayシートにアップグレードする必要がある。

14wayシートは+246,483円と18wayシートは+297,408円と、金額の差は約5万円.

それくらいの差なら、上の方にしちゃえ!という判断。見た目も機能も良い方がいい!!

この思考回路、金銭感覚が麻痺してきているような気がする。コンフィグあるある(爆)

シートヒーター(フロントおよびリア)

シートヒーターは必要!これは実体験から絶対!!

エアコンが効くよりも早く温めてくれるのが、寒い日は本当に助かる。

シートベンチレーション(フロント)

ベンチレーションは、シートヒーターとは逆に暑い日などに重宝する。

シートの背もたれ部分がメッシュ状になっていて、ベンチレーションを付けるとそこから空気を吸ってくれる。

これが涼しい。スーッと汗がひくような感覚がある。

汗で蒸れるのを防いでくれて、自分が快適なだけではなく、シートの素材のためにも良さそう。

これもシートヒーターと同じで、何となくいらないと思っている人も一度経験すると次は外せなくなるオプションの一つだと思う。

ただし!マカンではリアにはつけられないのでフロントのみ(泣)

ピアノブラックインテリアパッケージ

インテリアの部分的なトリムをピアノのようなつるつるのブラックの素材にするオプション。

トリムってどこ?ってお思いかもしれないので、うちのマカンで紹介。

たとえば、ドアの内側のこの部分が「トリム」だ。ピアノブラックはツヤピカできれいでしょう!!

ちなみにピアノブラックトリムはマカンSのデフォルトデザインだ。GTSやターボでは無料でトリムをピアノブラックに変えられる。

ピアノが好きな人もぜひ!!

フロアマット

足元の汚れを防ぐための純正フロアマットも鉄板オプションの一つですね。

コンフォートライティングパッケージ

インテリアのライトもLEDに。

暖色系のライトに比べて、LEDの白さ際立つライトは明るく感じるし、先進的な印象になる。好みの問題かな、と言っていた。

BOSEサラウンドサウンドシステム

これもうちのマカンにはついていないオプション。だけど、超人気のオプション

やっぱりクルマで音楽を聴く人って多いから、より良い音で。大人のためのマカンは、車内空間をより快適にすることにこだわる。

走行中のノイズを補正する機能もある。

人気オプションなので付いているとリセールバリューもよくなる、という期待も込めて。

 

大人カッコいいマカン、いかがでしょうか?

以上、夫の自信作。

マカンはスポーティーで少しやんちゃな印象があるSUVだけど、ここまで走りと快適性を追求し、さらに大人っぽくもできるということ。

こんなマカンが似合う大人になりたい、、、!!

そして夫、私にこのコンフィグを見せると同時に、なんとポルシェセンターの担当Y氏にもこのコンフィグを送り付けていた。

Y氏から即レスがあった模様。

「すばらしいです!!ヴァルカノグレーの外装色に、ブラック×ベージュという色の組合せが大人っぽくシックですね。」とノリノリ(爆)

Y氏と夫はどうも趣味が合う様子。チャットで盛り上がっている。

夫よ、このまま発注するなよ・・・(怖)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。