ポルシェってどう買うの?

【ポルシェの買い方】ポルシェセンターで認定中古車を買う方法

ポルシェを買いたい!でも具体的な買い方のイメージが湧かない!

という方が少なくないようで、【ポルシェの買い方】を紹介しているシリーズ。

【ポルシェの買い方】ポルシェセンターで新車をオーダーする方法当ブログにアクセスしてくださる方で、結構多いキーワードが「ポルシェ 買い方」という言葉。 ポルシェを買おうと思う方って、ほとんどの...
【ポルシェの買い方】ポルシェセンターで即納在庫車を購入する方法初めてポルシェを買う人って、どんな風に買うんだろう? そんな素朴な疑問に答える「ポルシェの買い方」シリーズ。 前回は、最も王...

今回は、中古車を購入する買い方で、一番おすすめな「認定中古車」を買うプロセスを紹介してみる。

ポルシェ認定中古車とは?

認定中古車とは、ポルシェ正規店が販売する中古のポルシェ。

英語で、Porsche Approved(ポルシェアプルーブド)とも言われる。

日本車メーカーだとよくU-carっていうけど、ポルシェではU-carという呼び方はあまりしないな。

販売店はポルシェセンター傘下の認定中古車センター

認定中古車を販売するのも、新車を販売する店舗と同じで、どちらもポルシェセンターだ。

認定中古車センターまたは認定中古車ギャラリーという店名で、中古車専門の店舗を構えているところが多い。これらの中古車販売店は、新車販売のポルシェセンターの系列店となっている。

たとえば、東京都内にある小石川認定中古車センターポルシェセンター銀座が管理・運営している。

店名が「ポルシェセンター銀座 小石川認定中古車センター」となっているから、銀座なの?小石川なの?どっち??と思ってしまうのだが、銀座の方は管理母体となるポルシェセンターを表していて、実際に店舗があるのは文京区の小石川エリア。ちょっと紛らわしい。店舗名の付け方、もっと考えてほしい・・(爆)

ポルシェセンター調布のように、新車と認定中古車を同じ店舗で販売してる場所もある。新車ポルシェセンターと認定中古車センターは、同じ系列の店であることが多い。

ポルシェ認定中古車のメリット

安くて早い

当たり前だけど、新車に比べて中古車は圧倒的に安い。

また、納期も早く、最短で数週間〜1ヶ月での納車が可能だ。

新車オーダーだと、価格は定価+オプション+諸費用が大きくかかる上、納期も半年以上と、結構ハードルが高め。

全てがポルシェ基準

ポルシェが販売する認定中古車は、全てがポルシェ独自の基準で、ポルシェの専門メカニックスタッフが整備・点検をしている。

もちろん、使われているパーツは純正部品のみ。

実は見えない部分が改造されていた!という心配は少ない。

1年間のポルシェ保証

万が一のときにポルシェに無償でみてもらえるというのは心強い!

保証期間は1年間は自動で付く。その後延長するかことも可能だ。

 

認定中古車の探し方

ポルシェの公式ページで探すことができる。

けど、今みたらこのページ↑がサーバー落ちしていた(爆)ポルシェ、こういうことが結構ある。

 

一般的な中古車検索サイトでも、認定中古車に絞った検索が可能!

認定中古車にまつわる噂話

認定中古車を探してみるとお気付きだろうが、認定中古車は販売台数がものすごく少ない。

Gooで検索してみると、日本全国でマカンの認定中古車は12台、カイエンは16台しか出てこなかった。(2020年9月18日現在)

これしか出回ってないとすると、年式やグレード、走行距離などにこだわりがあれば、希望する中古車に出会える確率はかなり下がってくる。

でも、いつか出てこないとも限らない。

ここで耳寄りの噂話をシェア。

認定中古車の中には、時折、ポルシェセンターで試乗に使われていたクルマや、ポルシェジャパンが保有していたクルマなどが販売されるらしい。

こういったクルマは販促用であることが多く、試乗で多くの人が乗ったというのをデメリットに感じる人もいるかもしれない。

でも、メリットとしては、ラグジュアリーな内装で、オプションが豊富に付いたクルマであることが多い。

まさに「掘り出し物!」

こういうクルマはすぐに売れてしまう可能性も高いので、マメなチェックが肝心。

いち早くポルシェが欲しい!!という人は今出ている中から決めるしかないが、時間がかかっても「掘り出し物」「大物」に出会いたいという人はじっくり時間をかけてチェックし続けよう!

よくある質問

中古でも残価ローンは使える?

ズバリ、使えます!ポルシェのパワーローン。

残価率は新車より悪い設定になる場合もあるかもしれない。残価率の設定は店舗やモデルによって異なる場合があるので、購入時に確認してください。

個人的には、中古車は一度価格がガクッと下がっているので、状態よく乗っていれば残価割れのリスクは新車よりも少ないのでは?と思っている。

遠方の販売店のクルマが気になる・・・どうしたらいい?

遠方でも購入は可能!

でも、一度は飛行機でも新幹線でも使って、現車を見に行った方がよいように思われる。

買うことが決まったら、遠くても納車してくれる可能性はあるので、確認してみよう。

遠方の店舗から自宅近くまで納車に持ってきてくれるかどうかは応相談。結構手数料がかかるかもしれない。

遠方からクルマのナンバーって取れるの?

たとえば、北海道の販売店が沖縄のナンバー取れるの?というのは気になるところだ。

実はそこは心配無用。

中販連(日本中古自動車販売協会連合会)という組織に加盟していると、遠方からでも郵送でナンバーの申請ができるらしい。

北海道の店舗でも、沖縄の運輸局にクルマを運ぶことなく、沖縄ナンバーが取得可能!

遠方の店舗からの購入に一歩近づけた!

中古車購入で気を付ける点は?

私なりに考えたポイントを別記事でまとめていますのでどうぞ!

中古車ポルシェを買う前に知っておくべき3つのポイント以前、「ポルシェを買うなら新車の在庫車がおすすめ!」という記事を書いた。 https://macan-porsche.com/?p...

正規ディーラーで中古車を買う

中古とはいえ、ポルシェセンターで買えるというのはかなり大きなポイント。

ポルシェの認定中古車センターで中古車を購入すると、ポルシェに「ポルシェオーナー」として登録され、四半期に一度届くポルシェの季刊誌なども届くようになる。

正規店で買う安心感優越感、そして、中古で買える格安感の全てを一度に享受できる
まさにコスパ最強な買い方だ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。