MENU
ポルシェとは

【ポルシェの買い方】ポルシェセンターで即納在庫車を購入する方法

初めてポルシェを買う人って、どんな風に買うんだろう?

そんな素朴な疑問に答える「ポルシェの買い方」シリーズ。

前回は、最も王道とも言える新車をオーダーする方法を紹介した。

【ポルシェの買い方】ポルシェセンターで新車をオーダーする方法当ブログにアクセスしてくださる方で、結構多いキーワードが「ポルシェ 買い方」という言葉。 ポルシェを買おうと思う方って、ほとんどの...

今回は、同じく「新車」だけど、オーダーではない「在庫車」というタイプの購入方法について紹介していく。

在庫車とは?

ポルシェを新車で買うには、「オーダーメイド」と「在庫車」の2通りがある。

オーダーメイドでは、ボディカラーからシートベルトの色までの細かいオプションを全て自分で決めてオーダーし、約半年〜8ヶ月後にやっと納車となる。

一方、在庫車とは、すでに出来上がっているクルマで、既製車ともいう。カラーやオプションはすでにポルシェ側で決められており、日本国内に在庫として一定数取りおかれている。

この在庫車はポルシェセンターにある試乗車や展示車とはちがい、全くの新車だ。

在庫車購入のメリット

納期が早い!

最大にして最強のメリットとも言えるのが、納期の早さ。

在庫車はすでに日本国内に届いているので、輸送は国内輸送のみだ。

指定のポルシェセンターに輸送し、整備点検を済ませるとすぐに顧客に納車できるので、納期は注文契約から1ヶ月かからないことも多い。

オーダーすると半年以上待つ必要があるのが、数週間で手に入れられるというのはかなりうれしい!

オプション選び不要

ポルシェは選ぶオプション数がめちゃくちゃ多いので、一つずつ細かく考えていくと数時間はかかる。

重要な作業だからこそ、結構辛い。

しかも、付けるかどうか迷うオプションというのもあると、これまた悩むことになる。

在庫車購入ならその心配は不要。

オプションはポルシェ側で良いように選んでくれてある。

自分で細かいところまで考える必要なし!

細かい部分までオプションにこだわりたい人は別だけど、「スポクロとシートヒーターだけ付いていればいいや」くらいな感覚であとはお任せでもいいという人に向いている。

キャンペーンがあるかも?

在庫車は、オーダーメイドの新車と同じ価格だ。販売価格自体が割引されていることは少ない。

でも、在庫車はお得に買えるケースもある、在庫車の場合、キャンペーンが行われていることが結構あるのだ。

ポルシェのキャンペーンは、ポルシェジャパン主導で全国一律に行われるものと、各ポルシェセンターの裁量で行われるものの2種類がある。

各ポルシェセンターの裁量で行われるものの場合、キャンペーン内容は店舗によって異なるので、店舗ごとのホームページをよくチェックしたり、実際に問い合わせて確認しよう。

たとえば、2020年9月4日現在、東京のポルシェセンター調布ではこんなキャンペーンがある。

調布ケイマンキャンペーン
ポルシェセンター調布ホームページより

通常金利3.9%のところ、0.9%でローンが組めるという!!何ともありがたい金利キャンペーン!!!

在庫車はこういったキャンペーンや割引の対象になっている場合が多く、同じ内容のクルマをオーダーで買うよりもお得に買えることがあるのだ。

お得なキャンペーンを使わない手はない!期間や詳細は、その都度ポルシェセンターに確認しよう!

実際に在庫車マカンを購入した我が家のケース

うちのマカンは、実際に在庫車を購入したパターンだ。

どんな感じの流れだったかをまとめてみる。

10月初旬 初めてポルシェセンターへ行く

2018年10月の初旬、夫のふとした思いつきで、生まれて初めてポルシェセンターを訪れる。

このときは本当に「思いつき」で、おでかけのついでに寄っただけなので、ノーアポ。

その時、マカンターボに試乗させてもらい、夫の「マカン買いたい欲」が爆発する。

10月中旬 別のポルシェセンターへ行き、在庫車を購入

夫がマカンについて熱心に調べ、とあるポルシェセンターで在庫車限定で金利優遇キャンペーンをやっていることを知る。

早速電話でアポを取り、週末に試乗したところとは別のポルシェセンターへ行く。

そこで、「マカンSかGTSの白、シートは黒、オプション多めのやつ」という条件で、たまたま希望通りのマカンに出会い、購入を決意。即日、購入申し込みをした。

ポルシェセンターでマカン在庫車を即決発注した面識のないポルシェセンターに電話し、アポを取った夫。 ついにその予約日が来た! ポルシェセンターの在庫状況 前回とは別のポルシ...

10月下旬 マカン納車

納車は購入申し込みから2週間後。たったの2週間で納車となったので、書類の準備などもかなりドタバタだった気がする。

マカン納車記念日!納車日はおしゃれして行こう待ちに待った納車の日。 夫はこの日を指折り数えていた。 その姿はまさに遠足を楽しみにしている子ども。 自宅まで運んでいただく選択肢...

初めてポルシェセンターへ行って試乗した日から、納車まで1ヶ月かかっていないというスピード納車。

ふとした思いつきから急に大きな買い物をすることになったが、早くポルシェに乗り始めることができたのは、結果として本当に良かったと思っている。

ポルシェに乗ったことがない人が新車を買うなら、オーダーよりも在庫車にして、一日も早くポルシェに乗って欲しいなーという思う。

在庫車購入でよくある質問

在庫車購入で気になる質問をまとめてみた。

在庫車って何台くらいあるの?

在庫車の台数は・・・わからない!

2018年10月に夫がマカンを購入した時には、「Sグレード、ボディカラー白、シートカラー黒」のマカンは3台あった。その中から希望に合うオプション構成のものがあるかどうかを見比べて、購入を決意した。

在庫車に関しては、コロナの影響でかなり数が逼迫していると聞いた。

もう数ヶ月したら在庫車も順次日本に入ってくると思うけど、今はちょうど品薄のタイミングかもしれない。

【即納車可能】ポルシェセンターに在庫車ってどれくらいあるの?初ポルシェには早く納車可能な在庫車を購入するのがおすすめ!というのは私の揺るがない意見だ。 https://macan-porsc...

在庫車購入に向いている車種は?

スポーツカータイプの911や718ボクスターケイマンより、販売台数の多いSUVタイプのマカンやカイエンの方が在庫数は多いらしい。

複数の候補の中から選びたいと思うなら、SUVタイプのマカンやカイエンがおすすめかもしれない。

でも、911や718ボクスターケイマン、パナメーラなどの車種でも在庫が全くないというわけではなく、たまたまあった在庫車を気に入るケースもあるので、在庫状況を聞いてどんなクルマがあるか見てみるのがよさそう。

在庫状況は電話でも教えてもらえる?

電話では、どんな在庫車があるかは、おそらくざっくりしか教えてもらえない。

なぜなら在庫は水物だから。

「こんなマカンがあります。」と伝えてしまった後に、全国のどこかのポルシェセンターでそのマカンが売れてしまうことがあるのだ。

詳しい情報を知りたかったら、ポルシェセンターに行って確認しよう。

逆に「今在庫が全くない」という状況だったら、教えてもらえると思う。

まずはポルシェセンターへ問い合わせを

  • 気になる車種がある。
  • 在庫車で買うことを考えている。

という方は、まずはポルシェセンターへ連絡してみよう。

自分が希望するモデルの在庫車があるかどうかは、まさにタイミング次第。

1回で運命の1台に出会えるかもしれないし、1年待っても希望のクルマに出会えないこともあるかもしれない。

1年在庫車を待つくらいなら、オーダーしちゃった方が早いし。

いずれにしても、本気で新車ポルシェが欲しいなら、ポルシェセンターへ行くのみ!

運命の出会いがありますように!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。