ポルシェ

ポルシェセンターにマカンの既製車があるか聞きに行ってみた

面識のないポルシェセンターに電話し、アポを取った夫。 その予約を取った日になりました。   ポルシェセンターに着くと、所長さんが出てきて軽くご挨拶。お部屋に通してもらい、話し始めます。   夫「在庫車があるかどうか見てもらえますか。色は白で、シートは黒。欲しいオプションはサラウンドビュー、LEDライト、アダプティブクルコン、スポーツクロノパッケージ」
ポルシェ

マカンに似合うカラーリングを検討してみた

私たちがマカンを買うにあたって選んだ車体カラーは白、シートは黒。   以上。   で終わってしまいそうな今回の記事。   なぜそのカラーを選んだのかを詳しく説明していきます。   ブラックやネイビー、グレー、ブラウンって高級感があってかっこいいんですけど、汚れが目立ちます。
ポルシェ

ポルシェを新車で買うと最大1年待ちらしい

ポルシェのマカンを購入するにあたって、中古車より新車で買った方が月々の支払額が抑えられることがあるらしい。   じゃあ新車で決まりじゃーん!ピカピカでうれしー!!とウキウキしていた私だが、そうでもないらしいのです。   ポルシェは基本的に、生産枠と呼ばれる毎月の生産台数と、日本の各ポルシェセンターへの割り当て台数が決められているらしい。
ポルシェ

マカンを買いたい病にかかった夫の様子を報告する

試乗を終えた日、家に着くなりパソコンでなにやら計算式を組み立て始める夫。 どうもローンの支払いシミュレーターを作っているよう。   ネット上のシミュレーターを信じられない夫。 基本的に自分で計算したり納得出来ないと気が済まない性格の夫。 こういう時の夫はご飯もお風呂も睡眠も関係なくなる。トイレすら行かない。
ポルシェ

初めてポルシェセンターに行ってマカンを試乗して来た

ふとした日曜日の昼下がり。   ヴェルファイアに乗って、子供と犬を連れて公園へ。  小一時間ほど子供たちを遊ばせて、帰る道中夫が言いました。   「この足でポルシェの試乗に行こうかな。」   私は遊びに行く(テーマパークで観覧車に乗るような)感覚で「いいね、行こう行こう!」と返事をしました。(思えば、この時点で夫の思惑にはまってた気がする)
error:Content is protected !!